• ホーム
  • 製作事例
  • 制作の流れ
  • 求人・パートナー募集
  • スタッフ紹介•会社概要

失敗しない業者選び

業者選びのポイント

「フルモールド鋳造法のために発泡スチロール型をつくりたい」「どんな業者に頼めばいいか分からない……」

そんな方のために、業者を選ぶうえで重要なポイントをご紹介します。

金型に精通した技術者

どんなに短納期で高品質な発泡スチロール型をつくれても、金型業界のことに詳しくないと、最終的に作られる製品のことにまで配慮できません。設計図に誤りがあってもそれに気付かず、そのまま作ってしまうこともあるでしょう。当社のスタッフは、全員が金型業に精通しており、単なるオペレーターではございません。「この設計図通りに作ってもダメなのでは?」と気付き、修正・提案できる技術者は信頼できます。

短納期でも高品質

納期が短くても、品質が低ければ「いい業者」とは言えません。短納期と高品質を両立している会社、その努力の姿勢が見える会社を選びましょう。短納期をうたっている会社で打ち合わせを行う際に、成果物を見せてもらうよう頼んでみると、品質が見極められるかもしれません。断るようなら、あまり信頼はできないでしょう。
Izoxは一貫して製作、24時間365日操業、意識の高いスタッフ、とどこにも負けない短納期で高品質のための努力を日々行っています。

CADデータ制作や加工なども任せられる

一般的な発泡スチロール型の製作では、CADデータやNCデータ作成、発泡スチロール加工などの工程ごとに、複数の会社へ依頼しなければいけません。しかしそれでは工程間の連携がとりにくく、スケジュール調整は困難です。そこでオススメなのが、すべてを一貫して委託できる会社。窓口が一本化するのでやり取りがスムーズになり、工程間の融通もきくようになるため、納期の短縮が期待できます。

Izoxならすべての条件を満たしています!

このページの先頭へ