• ホーム
  • 製作事例
  • 制作の流れ
  • 求人・パートナー募集
  • スタッフ紹介•会社概要

短納期の理由

Izoxが業界トップレベルの短納期を実現している理由

Izoxは、フルモールド鋳造法の鋳型として用いる発泡スチロールを業界最短クラスで製作しています。「試作品を急ぎで作りたいとき」「プレス金型が壊れたのですぐ替えが欲しいとき」など、さまざまなシーンで短納期の発泡スチロール型をご提供。完成品の鋳物の手配も可能です。こちらのページでは、当社がどのように短納期を実現しているのかをご説明します。

  • 3D CAD/CAMの活用
  • NC(数値制御)による機械加工
  • データ制作から加工まで一括受注

3D CAD/CAMの活用

Izoxでは、3D CAD/CAM(P.7へリンク)で発泡スチロール型のデザインを行っています。平面の設計図よりも曲面などを忠実に表現でき、成果物の完成イメージを事前にご確認いただけるので、いざ製作してみて「イメージと違う」ということにはまずなりません。形状変更・追加などがあるときは、いつでもデータを呼び出して容易に編集作業を行えます。IT技術の採用によって、エラーの少ない迅速な発泡スチロール製作が可能になっているのです。

また、後述するNCデータを制作するためにも3D CAD/CAMによる製造は欠かせません。

NC(数値制御)による機械加工

当社は、発泡スチロールを工作機械(マシニングセンター)の自動操作によって製作しています。その際、「どの工具を使用するか」「工具をどう動かすか」「どれくらいの速度で加工するか」といった命令を機械に伝えるのが「NCデータ」。3D CAD/CAMでつくったモデルをもとに、熟練した技術者がNCデータの制作を行うことでスピーディーでミスの少ない製作を可能にします。

データ制作から加工までを一括受注

フルモールド鋳造法での鋳物製作では、3D CAD/CAMでの設計やNCデータの制作、発泡スチロールの加工、鋳物製造といった工程をそれぞれ別の会社に依頼するのが一般的。しかし当社では、これらの工程を一貫して承ります。全工程間でしっかり連携を取り、ある工程で遅れが生じたらほかの工程で調整を行うなど、効率的で柔軟な業務フローを確立しています。

当社の納期については、いくつかのケース別に納期シミュレーションを掲載しておりますので、そちらのページも参考にしていただければ幸いです。

ケース別の「納期シミュレーション」はこちらから

このページの先頭へ