• ホーム
  • 製作事例
  • 制作の流れ
  • 求人・パートナー募集
  • スタッフ紹介•会社概要

スタッフインタビュー

Izoxの品質を支えるスタッフの想い

瀬在丸 享

役  職
製造統括
素早く確実な仕事はチームワークが命!

ものづくりは、1人ではできません。特に弊社のようなスピード・品質、どちらも重視している会社では、仲間や協力会社様とのチームワークが命です。しっかりとコミュニケーションを取り、助け合いの精神を持つことで、「いい仕事」を成し遂げられるのだと思います。

日々研鑽してご要望に応えていきたい

3D CAD/CAMの技術の注目度が高まっている昨今、お客様からのご要望もどんどんと高度なものになってきていると感じます。「早さ」と「品質」というIzoxの長所をより伸ばしていくため、「フローの最適化」や「最新ノウハウの情報収集」は毎日意識しながら業務に取り組んでいます。

納期管理を徹底することがIzoxのプライドです

Izoxではデータ作成から発泡・鋳物製作、加工までを一貫してお請けし、短納期を追求しています。そのうえで大切なのは、「次工程はお客様」という考え方。工程ごとのわずかな遅れも積もり積もれば大きな遅れとなってしまい、お客様にご迷惑をかけることにつながってしまいます。ですから、たとえ社内のスケジュールであろうと次工程への引き継ぎが遅れることのないよう、細心の注意を払っています。

辰巳 正弘

役  職
顧問
お客様にご満足いただくまでが仕事

いつも心がけているのは、「製品をつくって終わり」ではなく「製品をお客様に満足していただくまでが仕事」ということ。いい加減な気持ちでつくるのは論外として、自己満足で終わってもいけません。厳しい基準を設け、「機械任せ」にしない丁寧な確認・仕上げを行うことで、ご満足いただける仕上がりを追求します。

自分を磨くことが品質向上につながる

仕事の品質を高めるには、ただ設備を充実させるだけでは足りません。設備を使う人間自身がスキルアップしていかなくては、本当にいいものはつくれないでしょう。まずは自分が率先してスキルを磨き、そのノウハウを仲間たちに伝えることで、会社全体が成長し、お客様によりご満足いただけるものづくりが行えるのだと考えています。

「Izoxクオリティ」を世界に広げたい

Izoxはメーカーではありませんが、国内や世界で取り扱われるさまざまな製品の「原型」を担当している立場として誇りを持っています。当社が型を担当した製品が「安心品質」として世界中で受け入れられたら、それほど嬉しいことはありませんね。そのためにも、エンドユーザー様のことまで意識しながら、高い意識を持って製作に取り組んでいきたいと思います。

このページの先頭へ